歯を白くきれいにしたい~ホワイトニング~

歯を白くできるホワイトニングとは

歯が白く美しいと口元が明るくなり、笑顔にも自信があふれてきます。対照的に、歯が黄ばんでいると見た目を気にして歯を出して笑うことをためらってしまうこともあるでしょう……。そこでおすすめなのが、ホワイトニングです。

ホワイトニングとは、専用の薬剤を用いて歯を白くする方法です。白く美しい歯を手に入れることで、明るく気持ちも前向きになれることでしょう。歯の色でお悩みの方は、ぜひホワイトニングを検討してみてはいかがですか?

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類があります。

  オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
ホームホワイトニング
メリット

歯科医院にて薬剤を歯に塗布し、特殊な光を当てて歯を白くします。

高い効果のある高濃度の薬剤を使うため、一回の施術で効果があらわれます。定期的に数回行うことで、真っ白で美しい歯を得られます。

歯科医院で作製したマウストレーに薬剤を注入し、数週間、毎日一定時間装着して歯を白くします。

通院せずに、ご自宅で好きな時間に行えます。また、低濃度の薬剤をゆっくり浸透させていくため色の後戻りが少なく、白い歯を長く保つことができます。なお、弱めの薬剤を使用するため、刺激に弱い方や知覚過敏の方でも安心して行えます。
デメリット 一気に効果が出るかわりに、色の後戻りが早い傾向にあります。また、高濃度の薬剤を使うため、刺激に弱い方や知覚過敏の方には刺激が強すぎてしまうこともあります。 自身で行うため手間がかかります。また、薬剤が弱いため、効果が出るまでに数週間かかります。さらに、マウストレーに慣れるまでに少々違和感があることがあります。
費用 20,000 円
(上下20歯可能)
マウストレー作成(片顎) 5,000 円
ホワイトニングジェル(1本) 1,500 円

※価格は全て税抜です。

ホワイトニングの注意点

お口の中の環境によっては十分なホワイトニング効果が得られないこともあるため、注意事項をしっかり守りましょう。また、条件によっては効果が出ない場合もありますのでご注意ください。

  • 妊婦の方は施術をお控えください
  • 歯にむし歯やヒビがある場合は、しみることがあるためホワイトニングが行えません(優先して治療する必要があります)
  • 詰め物や被せ物、抗生物質の摂取によって歯が変色している場合には、ホワイトニングでは効果が得られません
  • 施術直後は色の濃い飲食物(紅茶・コーヒー、カレーなど)の摂取、喫煙を控えましょう
  • マウストレーを装着したまま飲食はできません(ホームホワイトニング)

ホワイトニングで手に入れた白くきれいな歯を保つためには、定期的なメインテナンスが大切です。メインテナンスのために定期的に歯科医院に通いましょう。

歯ぐきもきれいにしましょう

歯ぐきにメラニン色素が溜まることで、黒っぽく見えてしまうことがあります。特に喫煙をされている方は黒ずみやすい傾向にあります。黒っぽい歯ぐきは暗く沈んだ印象を与え、また不健康そうに見えてしまいます。

メラニン色素を取り除くことで、ピンク色のきれいな歯ぐきを取り戻すことができます。当院では、メラニン除去にレーザーを使用。痛みもほとんどなく、約1週間ほどで健康な色の歯ぐきに戻すことができます。

ただし、時間の経過によって再度黒ずんでくることもあるため、定期的に施術を受けましょう。